当組合の強み

- FORTE -

3つの安心サポート

技能実習生の悩みやストレスを解消、あるいは企業様と技能実習生の間に立って両者の意思疎通がスムーズに行われるよう、徹底した監理体制でサポートいたします。

1企業様へ監査が月1回ご訪問します

企業様へのサポート

企業様へのサポート

初めて外国人技能実習制度を活用される企業様は様々な不安がおありだと思います。
そこで法律では、3か月に1回の監査訪問のところ、当組合では月1回監査が巡回して企業様を手厚くサポートいたします。企業担当者は月2回訪問して全力でサポートさせていただきます。

2実習生と通訳スタッフが月1回面談します

技能実習生へのサポート

技能実習生へのサポート

異国の地で、初めての作業や日本文化に悩みや戸惑いを抱える実習生も多くいます。
そこで通訳スタッフが月1回面談を行い、実習生の日本での生活・心のサポートをします。実習期間終了まで無事に任務を遂行できるように、実習生をサポートします。

3実習生のご家族様へ月1回様子を報告します

技能実習生のご家族様へのサポート

技能実習生のご家族様へのサポート

実習生のご家族様も、不安が多い事と思います。
そこで送り出し機関スタッフが月1回、技能実習生の日本での活動を母国のご家族様に報告いたします。

グローバルパートナー協同組合の特徴

企業による国際貢献

配属実績

岩手・宮城・新潟・栃木・群馬・埼玉・山梨・東京・富山・石川・福井・三重・愛知・大阪・兵庫・沖縄にて実習生が活躍しています。

充実の日本語教育

入国が決まった技能実習生は、来日前、日本滞在中に必要な言葉や生活習慣などの基礎知識を習得するため最低4ヶ月の事前研修を受けることになっています。さらに入国後は受け入れ企業でのスムーズな技能実習に入れるように当組合にて1ヶ月間の講習を行います。

毎年行われる日本語能力試験では、当組合の技能実習生が多数合格しております。組合は試験を通して技能実習生が日本語能力向上が図れるよう支援しております。

複数国からの送り出しが可能

当組合では、ベトナム・カンボジア・タイ・中国・モンゴルの5か国から技能実習生を受け入れることができます。

受け入れ可能な国

  • ベトナム
  • カンボジア
  • タイ
  • 中国
  • モンゴル

法令順守

健全な実習のため、法令順守を徹底し、企業様、実習生にわかりやすく丁寧にご説明いたします。

《実習実施機関》 実習生受入企業様

  • 実習、宿泊施設の確保
  • 技能実習指導員の配置
  • 実習計画に沿った実習の実施
  • 実習日誌の作成及び評価
  • 労働関係法令を遵守した実習生の受入
  • 実習生の実習、生活面での指導

《管理団体》 グローバルパートナー協同組合

  • 技能実習計画の策定
  • 実習実施機関への訪問指導
  • 監査実施及び入国管理局への報告
  • 相談体制の構築
  • 実習継続が困難な場合における新たな実習
  • 監理費徴収明示
  • 監理費を実習生に直接又は間接に負担させない
  • 実習生の実習、生活面での指導

《現地送り出し機関》 実習生所属機関

  • 技能実習生候補者の推薦
  • 派遣状の作成
  • 帰国後の復職保証

《現地国認可機関》 実習生の登録機関

  • 実習生の募集、選抜
  • 送り出し申請手続き
  • 保証金などの徴収禁止、違約金を定めない
  • 出国前の健康診断
  • 実習生家族へのフォロー
  • 実習生への連絡、実習実施機関訪問
  • 技能実習生帰国の管理、指導